読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪ NO MUSIC, NO RUN ♪

音楽と供に楽しくRUNNINGするAKKOの日記帳♪

秩父巡礼ランに挑戦してみる (その1)

ランニングの先輩rontarooさんのブログ「サブ3.5への挑戦!(running for lifeに改名)」の中にあった真夏の連載シリーズ「秩父巡礼ラン」。これにかなり興味深々で私もいつかやってみたいなあと思っていたのだが、季節もいい時期になってきたので無謀にも挑戦してみることにした。私の場合、まだランニングを始めてから日が浅いのと脚力がまだまだ弱いので、巡礼ランというよりはウォーキングに毛が生えたようなものなのだけど(汗)・・・。

今、札所8番の西善寺(さいぜんじ)さんにある樹齢600年のコミネモミジが見ごろ真っ只中らしいので、今日はここを起点に廻ってみることにした。西武鉄道横瀬駅を降りて西善寺さんまでの約2kmを早足で歩く。最後の急な坂道は歩いてもキツかった〜。山門をくぐると境内を覆い尽くすような見事な枝ぶりの圧巻のモミジがお出迎え。大きな傘のように枝を四方八方に広げたコミネモミジの中に入ると色付いたモミジが木漏れ日を受けてキラキラと光ってなんともいえない空間に包まれる。元気もらえるわぁ〜。

札所8番の西善寺さんの後、6番・卜雲寺(ぼくうんじ)さん→7番・法長寺(ほうちょうじ)さん→9番・明智寺(あけちじ)さん→5番・語歌堂(ごかのどう)さん→10番・大慈寺(だいじじ)さんを廻って第一回目は終了。一人でせっせと走って(歩いて?)お寺を廻っている女子なんか誰もいないので、地元の人や巡礼しているご年配にすれ違う度に声をかけられる。「走ってお寺さん廻ってるの?若い人は元気あっていいね〜」「頑張りま〜す」みたいな感じ。ホントは心の中で「あの〜、私、全然若くないんですけど・・・」とつぶやいているのだけどね(笑)。声をかけてくれた人から見たら若いってことなのでまあいっか。ありふれた表現だけど人と人とのふれあいというか温かさみたいなものを思いっきり感じることができたし、天気も景色もよくて大満足。あ〜、楽しかった!

そして、巡礼ランでの一番の目的でもあった各お寺さんでいただける御朱印。納経帳に墨を落とすその一瞬の芸術にはなにか一期一会のようなものを感じるし、書かれたその文字からは力強い「気」のようなものが発せられているようにも思え、そしてその墨のにおいからはどこかホッとするなんかやすらぎを覚えるんだな。今日納経帳にいただいた6個の御朱印を何度も眺めては墨のにおいをかいでいる私。傍から他人が見たらちょっと怪しい人かも・・・(笑)。今年中にあと一回くらいは行けるかな〜。


★今日の記録

  • 【巡礼ラン】 距離 11.285km 時間 2:47:07.16
  • 【MUSIC】 Nature of Mind (Encounter)

Nature of Mind

Nature of Mind


★今日の一言 by"英語5分間トレーニング"
No excuse, no laziness, no procrastination.
(言い訳せず、怠けず、先に延ばさず。)